前回 Twitterで過去の恋愛記事を振り返ってみよう#1


(2020/3)
「基本いいね返します」「まずはお茶でも」っつー、ロースペ・ブサメンに優しい乙女を発見!「俺基本?」といいねしたらマジでマッチング!有言実行すぎて、まいっちんぐ!秒速で課金してお茶に誘ったら即ブロックされてお茶吹いたわ



---

(2020/3)
これは「女子にはとにかく共感しろ!」つー恋愛工学という名の与太話を真に受けた、ある中年男性(39)のお話。俺はさっそく、マッチしたアパレル店長女子(24)に共感しまくりデートに誘った。だが、まさかの結果に阿鼻叫喚。



---

2020/3
マッチングアプリの Omiai で37歳女性からいいね。「対人関係では緊張しやすい様子です」って変なプロフ。終始やりとり噛み合わず、最後に「正直に言います。私の話に興味があると言われてから、やりとり躊躇していました」ってブロックされる。わけわかめ。



---

2020/3
女子の話にオーバリアクションで好感度爆上げ!っつー恋愛理論。マッチングアプリ with で18歳でローン組んで犬買ったという女子に試したらめちゃいい感じにw
その日はおやすみなさいしたんだが、以降ずっと返事なし。過眠症とかかな?



---

2020/3
マッチングアプリwith。ウェディングプランナー(22)「楽しそうな方なのでいいねしました☺️」だと。楽しくラリーが続き「唐突ですけどLINEしませんか?笑」って誘ったら「私も突然なんですけど…withやめようかなって笑」以降返事なし

もっと良いプランなかったの?



---

2020/4
#ペアーズ で20日もやりとりしてた女子(31)とのビデオ通話。動画は写真より残酷。開始2秒で、無駄な20日だったと悟る。途中、電波のせいか、切れる。秒でかけ直してくるも「おかしいなー電波のせいかなー」て応答せずバックレ。そんな記念すべき40歳の誕生月でした。



---

2020/4
キャピキャピの20代前半の若人たちだらけのタップル誕生。でも40代の綺麗な女性もいるにはいる。雇用統計も気になるコロナ蔓延期に、プロフ写真でモデル気取りでルックブックしてるちょっとおかしな美人アパレル店員(44・休業中)ともコロナのやりとりだけで無事終了。



---

2020/5
課金せど課金せど「ペア」になれないマッチングアプリ #ペアーズ 。今回のお相手は、判で押したように二日に一回だけ返信する女性。やりとり重ねて仲良くなり、ある日、返事が一日二通に!が、LINE移行打診すると、返事ストップ。今回もノーペアでフィニッシュです。



---

2020/5
333いいねを使い、140人にいいねし、0人とマッチングするという不毛の大地、それがマッチングアプリの #Omiai です。ぺんぺん草すら生えん。

 

---

「モテる男は外見で女を選ばない」

#ペアーズ  でそうつぶやく女性(40)。「顔写真を要求したり、希望の体型をオーダーする男性は記録をとっています。はっきり本音タイプです。自己主張が強い方は苦手です。なぜか天才肌の人に好かれます。美容を気にしている人がいいです」




つづき Twitterで過去の恋愛記事を振り返ってみよう#3




スポンサードリンク