前回 ペアーズの一ヶ月プラン満了に先んじてOmiaiを始動ッ!!


Omiai探偵事務所の所長「チャーリー」からの指令をこなせば、無料で「エンジェル」たちとメッセージできるシステム「ミッションクリアでメッセージし放題」。


一年366日、振られ続けてHY(返事読めない)になるという特殊訓練を積んでいる、元MI6のおいら。


今回のチャーリーの指令は「dTV」への登録。


一見、常人にはインポッシブル(不可能)そうな任務。


だが、そこはおいらのこと、トム・クルーズばりに華麗に任務遂行、8日間の「メッセージし放題」の報酬を得た(現場に証拠を残さないプロフェッショナルなので、報酬を得たその刹那に「dTV」から退会)。


マッチングは7人。


で、本日がエンジェルたちとのイチャイチャタイムの最終日である。



仮想のベッド内での、仮想のおいらの絶倫っぷりを、仮想的に生き残ったエンジェルたちはたったの二人。



・・・毎度おなじみのこのザマですな。


おいらが順番を誤ったのだろう。エンジェルたちの心の時限爆弾のワイヤーを切る順番を。たぶん。


(赤いワイヤーを)パチン。


どかーん!!!


こうしておいらへの気持ちが木端微塵に吹っ飛んでしまったエンジェルたち。


せっかく心を込めて書いたおいらへの手紙を、ピンヒールでぐりぐり踏みつけて、たまたま通りがかったちり紙交換車に出し、「Oh!」なんて言いながらそのまま助手席に誘い込まれて、ナイスガイなふりした運転手とどこかでよろしくやっているのだろう。たぶん。


では残った精鋭たちを見ていこう。


【マツさん(35歳)】
  • 6月24日マッチング。
  • 顔は塗りつぶされているが、手足が長くスラッとした体型。
  • 本名は名乗らず。
  • 自炊の話題を中心にやりとり中。


【ミミさん(26歳)】New!
  • 6月28日マッチング。
  • 顔の一部はスタンプで隠れているが、相当可愛い
  • カフェの話題でやりとり中。

短期決戦ということで、出だしからフルスロットル、早々に食い物の話題をぶっこむ。


で、きのう、二人のエンジェルを同時にお茶に誘ってみた。


今回のミッションもなかなかのインポッシブルっぷり。


さて、結果やいかに?

香川出身の事務・マツさん(35)

カフェ巡りが好きなミミさん(26)