Tinderの年下塩顔イケメンとデートしてきたというアラサーOL


イケメンのプロフ写真は笑顔が素敵でいかにも優しそう


メッセージの言葉遣いは丁寧で返信もマメ


会う前から期待値マックス


イケメンから飲みに行きませんか?とお誘い


焼き鳥が好きというと、素敵なお店を選んでくれる


デート当日、かわいいワンピースとお気に入りのハイヒールをチョイス


それから念のため、とかわいい下着を身につけて家を出る


中目黒のお店につくと、カウンター席には写真通りのかわいい男の子が座っていて、笑顔でサッと椅子を引いてくれる


お姫様扱いされてポッとなるアラサー


恋愛話になり、「最近別れたばかりなんです」とイケメン。「『結婚したい!』と彼女がメンヘラ化して両親にも無理やり会わされそうになったんです」


アラサーが最近別れたモラハラ彼氏の話をすると「そんなやばい人いるんですか? もう元気になりましたか?」と心配してくれるイケメン


そんな気遣いに嬉しくなるアラサー


いろんな酒を勧めてくるイケメン


偶然を装ったさりげないボディタッチが巧みなイケメン


「これ飲んでみて」「一口ちょうだい」とドリンクの回し飲みも自然なイケメン


若いのに女の扱いに手慣れすぎていてこりゃあヤリ◯ンだなと気づくアラサー


確実にヤリ◯ン・ヤリ◯クだけど素敵だからいっか!と思い直すアラサー


アラサーがお手洗いに行ってるあいだにカードでスマートに会計をすませるイケメン


二軒目のオサレなレコードバーをはさみ、ベロベロになったところで、「家で飲まない?」と誘ってくるイケメン


ほいほいついていくアラサー


イケメンの家はいかにもヤリ◯ン・ハウス。間接照明にプロジェクターにウォーターサーバー。使いかけの化粧落としがおざなりに隠されている


翌朝、シャワーを浴びたあとコーヒーを飲みながらゆっくりしているアラサーに、イケメン「今日なんか用事ある?」


ランチでも連れてってくれるのかと思い、明るく「ないよ!」って答えるアラサー


イケメン「おれ昼から友達と遊ぶ約束してっからそろそろ帰ってくんない?」


惨めな気分になって帰るアラサー


ラインは交換したけれど、イケメンから返事なし


たまに返事が来たと思うと「夜中だけど今から家来れる?」みたいな


======================

自業自得で同情の余地なし。


「ちゃんと女性をエスコートできるイケメソがいい!」とかのたまう乙女たちよ、女性の扱いが上手いイケメンってこういうことですからな。


上っ面のスマートさにのぼせ上がってほいほいついていって都合よく遊ばれてポイされたからといって被害者面しちゃいけませんことよ。


たしかにイケメンは釣った魚に餌をやらなかったかもしれない。でも釣りあげる前に十分もてなしたではないか。女性もいい目にあえたではないか。楽しんだではないか。身体を許したからといって、それ以上を男に求めるのは強欲というものである。報酬はすでに先払いで受けとっているのだ。


呪うなら男じゃなくて自分の見る目のなさを呪うがいい。


遊ぶ男はサイテー!とか言いながら遊べる能力のある男しか眼中にないんだから。不器用でも誠実で”いい人”なんて”どうでもいい人”なのだから。

当ブログのおすすめ記事
40歳DTの初彼女になってくれたペアーズ乙女・Nさん(30)のお話


ところでこんなお悩みはないですかな?

なんでこんなにマッチングアプリで頑張ってるのに彼女ができないんだー!


その気持ち、不本意にもマッチングアプリ大ベテランになっちまったおいらにも痛いほどわかるぜ。絶望的な気分になるよな。

でも、ひょっとしたらそれ、アプリがおまいさんに合ってないからかもだぜ?

そのアプリで駄目なら、環境を変えて勝てそうな場所に行くのもひとつの手ぞ。

おいらのおすすめはpairs。なぜなら、このおいらでも彼女ができたからだ。よもやよもやの40歳にして初彼女(30)よ!ペアーズは会員数No.1のマッチングアプリ。どのアプリがいいか迷ったら、ペアーズ選んどきゃ間違いないぜ。つぎに彼女ができるのはおまいさんの番かもだぜ?


ペアーズより会員数は少ないが、他にもこんな特色のあるマッチングアプリがありますぜ! どちらも3分以内で無料登録できる。サブとして入れておこう。
  • マリッシュ:30代以上・バツイチ・シンママ・シンパパに強い!

  • ユーブライド:mixiグループが運営。女性も有料なので真剣な女性が多い!


スポンサードリンク