昨日の記事で追記した通り、記事更新直後、29歳の乙女からいいねが来た。


じつは以前おいらからいいね!してマッチングしたものの、わずか1.5ラリーで「止まったメッセージの世界に入門」させられた乙女であった。


おいら→×

おいら→乙女→おいら→×


マッチング直後のおいらのやりとりは、このパターンで終わることがほんとに多い。テニスで言うなら、サーブと初回リターンが鬼門なんですな。


サーブについて言えばもう構成が決まっている。


はじめまして。
(挨拶)

まさゆきといいます。
(本名を名乗る)

マッチングありがとうございます!(お礼+「!」)

(プロフィールに触れて)・・・なのでいいねしました(いいねした理由を告げる)

お話しましょう! or ・・・ですか?(質問)



「THE 無難!」って感じの、いかにも「置きにいった」メッセージである。ペアーズやOmiaiはペアーズやOmiaiであって、Tinderではないのだから、これでいいのだ。


下手にいきなり攻めたメッセージを送って変人だと思われたらおしまいである。最初は探りのジャブでいい。


いっぽう、初回リターンについては相手の出方次第なのだが、十中八九「こちらこそよろしくお願いします^^」に毛が生えた程度のものだから、こちらから話題を振らねばならない。


話題は乙女のプロフに絡めるのが定石であるが、自己紹介文が未記入の場合、これはもう「a shot in the dark(暗闇の中での射撃)」になる。見えない標的にあてずっぽうで発砲するしかない。


で、件の乙女がこの自己紹介文「」だったのだ。


弾は派手に標的を外れ、おいらはひとり、銃声が消えたあとの静寂に耳を傾けたのであった。


それが2、3ヶ月前のこと(ちなみに現在も自己紹介文「」のままである)。



今回、乙女はどういう了見でおいらにいいね!したのであろうか。おいらがつい出来心でつけてしまった足跡から直接いいね!したみたいだが。おいらのプロフを開くことすらせず。


メイン写真を変えたから別人だと思ったのか、それとも「博士の愛した数式」的に記憶が80分しかもたないので、おいらのことはすっかり忘れてしまったのか。


けっきょく、おいらは「いいねありがとう」をした。


さて、どうサーブするか?


もし乙女の記憶が数ヶ月は持続し、おいらのことを覚えているとしたら、以前マッチングしたことに触れないのはいかにも不自然だろう。


おいらは直球サーブをコンパクトに放った。


*さん、またマッチングしましたね笑

よかったらまたお話ししましょう。


それが昨日の20:25のこと。


そして・・・


ウム。そうなのだ。


おいらは、
またしても「止まったメッセージの世界に入門」してしまったようなのだ。前回よりもっと早く。


出門する手段はいまだ開発されていない。

【続き】読者「ブロック押すなよ?絶対に押すなよ?」【Omiai】

ところでこんなお悩みはないですかな?

なんでこんなにOmiaiで頑張ってるのに彼女ができないんだー!


その気持ち、非モテのおいらにも痛いほどわかるわあ。なんかお先まっ暗になるよな。

でもよ、ひょっとしたらそれ、Omiaiがおまいさんに合ってないだけかもだぜ?

Omiaiで駄目なら、環境を変えて勝てそうな場所に行くのもひとつの手ぞ。

おいらのおすすめは【Pairs】(R18)。なぜならおいらでも彼女ができたからだ。よもやよもやの40歳にして初彼女(30)よ!

ペアーズは会員数No.1のマッチングアプリ。つぎに彼女ができるのはおまいさんの番かもだぜ?

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

ペアーズより会員数はだいぶ少ないが、他にもこんな特色のあるマッチングアプリがありますぜ! どちらも3分以内で無料登録できる。サブとして入れておこう。
  • マリッシュ:30代以上・バツイチ・シンママ・シンパパに強い!
\ 30~40代にオススメ!