星野源の話題で盛り上がった公務員のほしのさん(32)


とはいえ、いつまでも星野源の話をしてるわけにはいかない。安全な間合いからジャブばかり交換してても試合は動かないのだ。


まっさ「休日も音楽聴いたりしてゆっくりすごすことが多いですか? それともお出かけが多いですか?」


ほしのさん「半々ぐらいです。
半日仕事して、半日のんびりか1日遊びにでるか…笑 お休みの日はどんなことして過ごされるんですか?」


まっさ「僕はさいきんはYouTubeで猫やミュージックビデオを観てごろごろしてたら休日終わってたってことが多いです笑 
前は倉敷のカフェ行ったりしてたんですけどね~ 倉敷ではどこによく行かれますか?」


ほしのさん「倉敷ではどこのカフェに行かれていたんですか? 私は中庄とか駅の方とかいきます(^o^)」


まっさ「倉敷では「REGDO(まっさ注:誤字)」とか「ぶりきのらいおん」に行ってました。
中庄にもいい感じのお店ありますか?」


ほしのさん「もしかして、中央病院の横のREGODですか? 
人気のお店ですよね(^^) 中庄は食べるのにこまらないぐらいです笑 木々珈琲舎とかおすすめです!」


おいらは意を決して、相手の懐に踏み込んだ。


まっさ「そうそうそのREGODです! チキン南蛮が美味しいんですよね。木々珈琲舎、目をつけてたお店です。ちょっと外れたところにある、緑に囲まれたお店ですよね。今度行きましょうよ!笑」


世界が回転し、気づいたら天井を見上げていた。


ほしのさん「あそこのチキン南蛮、前食べました(^^) 
おいしかったです!! そうそう、緑に囲まれたカフェです! そうですね、もう少し仲良くなって機会があったら行きましょう(^^)


マッチングアプリのメッセージは、仲良くなるためのツールじゃない。会ってもいい相手か判断するためのものだ。


あるポイントを過ぎてしまえば、それは不毛な消耗戦でしかなくなる。


おいらは大の字のまま10カウントを聞くことにした。




スポンサードリンク