おいらって根っからのマッチングアプリ・ジャンキーなんだなってペアーズやめてから痛感したわ。

というのは、もうアプリにはしばらく触るまいと決めてペアーズ退会した翌日には、誰かにいいね送りたくてタマランチ会長! 気づいたらwithに登録していいね送りまくってる自分がいた。


withの登録者のボリュームゾーンはおそらく20代前半。30代の乙女はほんとに少なくって、無駄撃ちとわかりながら20代の乙女にもいいねを送る。


都合120人くらいに渾身のいいねサーブ ⇒ 奇跡の全弾サービスエース。


不本意な完全試合と思われた30分後、セクシー動画サイトからコートに戻ってみると、ひとりからボールが返ってきていた。


コートの向こう側に立っているのは29歳の乙女。


おいらは次の通り手紙をしたためてボールボーイにことづけた。


「*さん、はじめまして。まさゆきといいます。マッチングありがとうございます! 
優しそうな笑顔にいいねしました。僕は美味しいものを食べたり、ちょこっとお酒を飲んだりするのが好きです。あと、猫も好きです。お話ししましょう!」


5分後、小僧が彼女からの返事を手に戻ってきた。しかし、手紙の中身を見せてほしければ金を寄越せと手を差し出してくる。


おいらはちょっと迷ってから小僧に3,600円を握らせ手紙を受け取った。


「まさゆきさん、いいねありがとうございます✨ よしこ(まっさ注:仮名)っていいます♫ 人柄が優しそうだなと感じました〜 私も美味しいごはんやたまにお酒、猫好きです😊よろしくお願いします〜」


おいらは二通目を小僧に渡した。


「よしこさん、改めてよろしくお願いします! 自分で言うのもなんですがけっこう優しい人柄だと思います笑 共通点多いですね〜猫飼ってらっしゃるんですか?🤔」


それから20時間経つが、小僧はいまだに戻ってきていない。。。

【続き】よしこさん その2 ラリー再開


linefriend

LINEでブログ更新の通知を受けとる



友だち追加

ブログのLINE公式アカウント
友だちに追加してやってちょ



スポンサードリンク