さいきんブログの更新が滞りがちだけれども、これこそが非モテ恋愛ブログの本来の姿であり平常運転なのだ。


非モテの真髄とは、フラれたり恋に破れたりすることにあるのではない。フラれることは悲劇ではない。むしろ贅沢とさえ言える。


なぜなら非モテとは本来、フラれることを含めた、色恋をめぐるあらゆる事象とは無縁な存在だからである。「色恋をめぐるあらゆる事象」は常に彼の対岸で起きているのだ。「対岸の火事」ならぬ「対岸のファンタジー」なのだ。


川に架かる橋もなければ船もないので泳いで渡るしかないのだが、彼にはその勇気も体力もない。


「フラれる場所にすらたどりつけない」


それこそが非モテの真髄である。


しかし、マッチングアプリの登場によって様相が一変する。


アプリをドーピング剤として、対岸まで泳ぎ切るものが続出したのである。


かくして、現代の非モテたちは、「いいねするもマッチングしなかったで賞」拝受の栄に浴することとあいなった。


しかしおいらは「いいねするもマッチングしなかったで賞」では飽き足らず、その先を求めた。「いいねしたらばなんとマッチングしましたで賞」である。


そのために、おいらはさらなるドーピングをおこなった。課金である。


課金して何名かの乙女とマッチングした。それからかくかくしかじか、うんぬんかんぬん、なんやかんやあって、さいごにはコノザマな結果をむかえたのはご承知のとおりである。


ドーピングの効果は切れ、おいらは何も書くことがなくなった。


「ブログの更新がない」


その事実ほど、非モテのリアリティー、もっと言えば正味のおいらを雄弁に物語るものはないのである。




スポンサードリンク