せんじつは、恋バナ募集にたくさんのご応募ありがとうございました。


120人もの常連さんがいるなか、なんと2名ものご応募がありましたよ。


割合にして驚愕の1.7%!!!


なんつーハイ・パーセンテージ!!! どんなイリュージョン使ったらこんな数字になるんだろうか。引田天功も真っ青ではなかろうか。


ペアーズのプロフ写真を撮ってくれる人を募集したときの応募者0人と考え合わせると、いかにおいらの読者が協力的で友好的か物語ってますよな。多謝。


閑話休題。


さて、さいきんのおいらですが、デートはおろかアプリでやりとりしてる乙女もおらず、ヒマとお金をもてあましていますよ。

美白さんは「ケーキを買って、前の職場の仲良しお姉様のお家に行っていっしょに食べる」んだそうな)


こんなときこそ、ふだんの生活を見直すいい機会ですよな。よりにんげんらしく、しあわせになれるようライフスタイルを点検し、ひつようであれば手直ししたりグレードアップさせたりしてみるのだ。


とはいえ、いきなりおおがかりな改革をするのはたいへんである。なので手はじめにコーシーの等級をあげてみましたよ。

おいらの優雅なお茶会をご紹介!01

こちらがまっさ家がふだん飲んでるコーシー「ネスカフェ・エクセラ・レギュラーソリュブルコーヒー」ぞ。


たぶんスーパーで1,000円しない。90杯分はいってるから、1杯11円ぞ。安すぎな。


村上春樹なら「新聞紙のインクを煮詰めたような味」とか気取ったことぬかしやがるだろうが、なかなか飲みやすくて、おいらは好きである。


ただし、たしかに香りは少ない。そこだけが不満ではあった。


そこで、ドリップコーシーにかえてみた。小川プレミアムブレンドぞ。

おいらの優雅なお茶会をご紹介!02


数あるなかで、なぜこれにしたかというと、職場の事務の人が美味しい美味しい言いながら飲んでたからだ。「おいらにもくらはい(^q^)」ってたかって飲んだことあるけども、たしかに香りと苦味がつよめで飲みごたえがある。


岡山の成城石井こと、セレブ御用達スーパー「マルナカ」で400円くらい。8杯分はいってるから、1杯あたりなんと50円!!! いっきに39円アップ
ぞ。


(でも、よくよく考えたらおいら、自動販売機でまずい缶コーシーを毎日3本くらい買ってたわ。それを思えば安いもんか。。。)


おいらの優雅なお茶会をご紹介!03

さっそくいれてみた。もう一杯はかあちゃんの。「ふたりで優雅な午後のお茶会をば」っつー寸法よ。


おいらの優雅なお茶会をご紹介!04

コーシーだけだとさみしいので、ロンドンのセレブたちに愛されている有名レストラン「リシュー(Richoux)」から取り寄せたスコーンもそえて。

名シェフがひとつひとつ
丹精込めて焼き上げたこのスコーンはふんわりしっとりしてて少し歯につくものの、上品な甘さがくせになる一品である。


で、コーシーを飲んだかあちゃんの感想。










「ネスカフェのインスタントコーヒーのほうがうまい」


・・・そういうものだ。


---

さいごに、おいらとカフェでお茶してくれる乙女を大募集だお。


ま、いままでの感じからいって応募者ゼロだろうけどな、ハハッ!




スポンサードリンク