【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする01


先日ひらいたファッションショーで、読者のEちゃんからこんなコメントをいただいた。


「お顔もなかなかいいと思いますよ! 一度全力で笑った顔が見てみたいですね。笑」


おいらはじぶんの顔が好きだと思ったことはいちどもなく、この顔で得したり惚れられたりしたことも(たぶん)いちどもない。


鏡を見るのも写真をとられるのも嫌だった時期もあったけれど、思春期が終わって以降は「ま、こんな顔に生まれたんだからしゃーないわな」ってスタンスで生きてきた。


けれども、笑顔にかんしては、ずっと苦手意識をひきずってきた。


ふだんからそんなに笑うことはないし、いざカメラの前で笑顔をつくろうとしても、変に意識してしまい、こわばったふしぜんな表情になってしまうのだ。


たとえば、こんな感じに。

【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする02

【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする03



時空の法則でも乱れたかのごとく左右非対称だし、目がぜんぜん笑ってなくて、じつに気持ち悪い。


もう人前では笑わないほうがいいのかもしれない。


でも笑顔は武器になる。顔の造作がとっちらかってる乙女でも、屈託のない無防備な笑顔を見せられただけで君に胸キュンになるものね。


乙女の目にも、笑顔のすてきな男性は魅力的にうつるはずなのである。


つーことで、今回は笑顔に定評のある星野源を参考にしていろいろ笑顔をつくってみたぜ。おまいさんはどの笑顔に胸キュンですかな?


(1)
【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする04


(2)
【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする05


(3)
【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする06


(4)
【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする07


(5)
【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする08


(6)
【岡山の星野源】おいら氏、笑顔の練習をする10



スポンサードリンク