アーティスト:mol-74 (モルカルマイナスナナジュウヨン)
曲名:エイプリル
出演女優:in living. ririka (YouTuber)


京都発の4ピースバンドmol-74の代表曲「エイプリル」。


彼女との出会いと別離をうたった曲で、MVの舞台は京都。京都の私大にかよってたおいらの目にこんな風景が映り込んだことはついぞなかったけれども、なんどもリピートしていくうちに、忘れただけでほんとはじぶんの記憶なんじゃないのか、あるいは違う世界線をイケメンとしていきてるおいらの記憶を垣間見てるような、そんな気分になってくるから不思議だ。


人生とは、自分の身に起こったできごとの総体ではない。起こりえたのに決して起こらなかったできごと、あなたが選ばなかった(あるいは選べなかった)選択肢もまた、人生の一部なのだ。


ありえたかもしれないできごと。ありえたかもしれない彼女。ありえたかもしれない自分。


そんなありえたかもしれない人生や物語の記憶を「思い出す」こと。


「こうであったかもしれない」という可能性の亡霊をとりこみ、仮想的に生き直してみること。



小説などのフィクションや他人の物語を読む悦楽とはまさにそこにあるのだし、そうすることで、人は硬直した心や人生をときほぐすことができるのである。


おいらのブログがそんなふうにあなたの役にたってればいいのだが。


それはともかくとして、ボーカルのファルセット、せつなくて美しいですな。



スポンサードリンク