いいなづけの親御さんが体調を崩す。

そんなときに未来の花婿が自宅でのんびり鼻毛を抜きながらBSでビバリーヒルズ・コップなんて観ている。そんなことがあり得ようか?(反語)


歯並びさんのお母様の体調が悪い。

そんな不吉な知らせが届いたのは四日前のこと。


愛しいハニーが胸がつぶれるほど思い悩んでいるとも知らず、のんきに映画に誘ってしまった自分をひどく恥じたおいらは、つぎのメッセージを送った。

「あら、お母様心配ですね。どうぞそばにいてあげてください。映画はいつでも大丈夫ですよ」


しかし、である。待てど暮らせど、これに対して返信がないのである。


心優しいハニーのこと、きっとおいらに心配をかけたくないのだろう。でも本音ではきっと結婚を約束した彼(=おいら)のあつい胸板にすがりつきたくてたまらないはずなのだ。ぎゅっと抱きしめてバリトンボイスで「大丈夫だよ」って耳元でささやいてほしいはずなのだ。


誰に頼ることもなく4日間も不安と戦っていたキューティー・ハニーのことを思うと矢も盾もたまらず、おいらはLINEを立ち上げて深い沈黙を切り裂いたのである。

歯並びさん(39) その7 完結編


なぬっ! 入院とな!?


そこまでお母様の病状が悪化しているにもかかわらず、おいらに心配かけまいと、つとめて明るく振る舞おうとしているハニー。


そんないじらしいハニーのことを「はい、そうですか」と放置してビバリーヒルズ・コップに戻るのが、いっぱしの男のやることだろうか?(反語)


いつもブログを読んでくれてる読者諸氏に取り急ぎ、ご報告まで。


このあと入院先を聞き出してお見舞いに行ってきます。少しでもハニーを元気づけたい! 病室に駆けつけたおいらを見て、ハニーのやつれた顔がぱっと明るくなるのをみたい!

そしてお母様、見舞いに来てるお父様にご挨拶をしておこうと思う。ちょっと予定より早い面会ではあるけれど、以心伝心で結婚を固く誓いあった二人を見た恋の神様が、粋な計らいをしてくれたのだと思う。


結果報告は転生後にでも。

\ 30~40代にオススメ!


スポンサードリンク