ペアーズ11日目。


きのう、力技できょうこさんにデートOKの返事をもらったおいら。


鉄は熱いうちに打て!とばかりに「今週土日どっちかあいてないですか?」とたたみ掛けてみた。


すると思ってもみなかった返事が。


「この土日は予定ありで来週も予定ありで近くで12日13日が空いてる状況ですがどうでしょう? すいません😣」


つまり、早くても16日先でないと、デートできませんよってわけ。


すんごい既視感を覚えたおいら。


そう、今年の二月にも同じようなことがあったのである。


この時は、

お相手がデート日として18日先を指定→

11日後、お相手が体調悪いアピール開始→

お相手の返信速度が極端に低下→

15日後、空気を読んだおいら氏が「体調悪いみたいだから飲みキャンセルする?」と提案→

「申し訳ない」の一言があったきり音信不通に

って流れですた。


そこでおいらは当時、結婚相談所の仲人やらナンパ師やらのブログを読み漁り、「二週間以上先の初デートはポシャる可能性が非常に高い」との結論に達したのだった。


デートまで二週間以上あくとポシャる理由はつぎのとおり。
  • そもそも、乙女にとってデートの優先順位が低い(おまいさんにぞっこん参っていてどうしても逃したくないのなら、多少無理してでも予定をあけますよな)
  • 話題がなくなってメッセージがダレたり、熱が冷めたりして、乙女が離脱する
  • メッセージを重ねるうちに、こちらのボロが出て、乙女が離脱する
  • もっといい男性が現れ、乙女が離脱する
ちょっと、というかかなり雲行きが怪しくなってきましたぞ。


ところで読者から、きょうこさんに顔写真を要求しなはれってコメントをいただきますた。


写真要求は乙女の離脱リスクが高まるからちょっとなーって思ってたんだが、あるときおいらの頭の上で豆電球がピコン!と光りますた。


そうだ! 「デートの日まで長いから、それまでのつなぎとしてビデオ通話しませんか?」って提案するのは不自然ではないかも! とな。


え? 結果?


もちろん、拒否されますたとも。



スポンサードリンク