彼女んちのテレビでYouTubeを一緒に観てたときのこと。


彼女が「この猫かわいいんだよ」って猫動画を見せてきたから、おいらもとっておきの猫動画で対抗しようとしたんだが、どうしてもチャンネル名が思い出せない。


だったらおいらのスマホで探したほうが早いべって機転をきかせて、即発見! 彼女にスマホを渡して見せたのであった。


で、その猫動画が終わったあと、彼女が「なんでこんな動画ばっかりなの?」ってYouTubeのホーム画面を見せつけてきた。


YouTubeのおすすめ動画のおかげで彼女に激怒された件01

YouTubeのおすすめ動画のおかげで彼女に激怒された件02


「い、いや、その、YouTubeが勝手におすすめしてきてるだけだぜ?」


「普段こーいうのばっかり観てるからおすすめに出てきてるんでしょう?」


「『ばっかり』じゃないよ。たまにだよ」


「それにマー君、大きなおっ◯いが好きなの? 大きくなきゃだめなの?」


「だめってことはないよ。大きいのもいいなってだけで」



「うそばっかり!」


「自分だって、高身長の男子いいなって感じることあるでしょ? でも高身長でなきゃだめってわけでもないでしょ? それと同じよ」


「じゃあこれは?」


YouTubeのおすすめ動画のおかげで彼女に激怒された件03


YouTubeのおすすめ動画のおかげで彼女に激怒された件04


「・・・」


「そしてこれ」


YouTubeのおすすめ動画のおかげで彼女に激怒された件05

YouTubeのおすすめ動画のおかげで彼女に激怒された件06

「なに『JK』って? マー君こーいうの観てるの?」


「いやいや! 観てないって! これはほんとに観てません! 天に誓って観てません!」


「最低!」


ほんと、観てないんだよな。つい出来心で数回観たのを除いて。いやマジで。。。

\おいらでも彼女ができたアプリ!/

\ LINEで読者・友だちになろう /

linefriend

 友だち追加


スポンサードリンク