「ねーねーマー君。今月わたしの誕生日だね」


「(来たぞ来たぞ)もうすぐだね」


「何か考えてくれてるの?」


「プレゼント何がいいか考えてたよ」


「もう決めたの?」


「いや。自慢じゃないが、おれが選ぶとろくなことにならんと思う。何がほしい?(安いのでオナシャス!)」


(にっこり)


(ごくり。。。)


「わたしね・・・」


「う、うん」






「マー君の赤ちゃんがほしい!」






「・・・」


(にっこり)


「・・・」


(にっこり)


「・・・」


にっこり)


「・・・」


「うそうそ!子供はまだいいよ!」


(『まだ』・・・)


「そのかわりぃ・・・」


「うん・・・」


「指輪がほしい!」


「ゆ、指輪ってなんのための?」


「もう、わかってるくせにぃ」


「指輪かぁ。。。指輪ねぇ。。。」


(にっこり)


「指輪、指輪、指輪。うーん」


(にっこり)


「指輪、指輪、ゆび―」


「うそよ!指輪もまだいいよ!」


(『まだ』・・・)


結局、「物はいらないから、どっかお泊りしよ」ってことになりますた。

まぁ、ケーキくらいは買おうかしらん。

\おいらでも彼女ができたアプリ!/

\ LINEで読者・友だちになろう /

linefriend

 友だち追加


スポンサードリンク