It's been a hard day's night, and I've been working like a dog.

(猛烈にいそがしい一日が終わって、今は夜。おれは犬みたいにしゃかりきになって働いてるのさ)


前々回の記事で書いたとおり、本日、シルバーウイークの月曜日、おいらは休出してるって設定でしたよな。

ここ最近疲れがたまってるから、ちょっと彼女と会うのを回避しようと思ったわけ。会えばどこかに連れてかないといけないからの。


では、はたして、おいらは無事、架空の忙しい一日のあと、のんびりひとりで夜を過ごせたのか?


今朝、彼女からこんなLINEが来た。


「まーくん、会いたいよ。今日何時に仕事終わるの?」

「16:30だよ~」

「どうしても会いたいの。どうしたらいい?」

「時間的に行くの難しいからどうしよう。。。」

「わたしがそっちに行こうか?」



つーことで、付き合いだして2ヶ月、はじめて彼女がこっちに来ることになりますた。


彼女の車は少し遅れてやってきた。助手席に乗り込むと、おいらは訊いてみた。

「遠かった?」

「遠かった。まーくん、いつもこんな遠くから来てくれてたんだって感動したよ」

そうでしょうとも、そうでしょうとも!


しかも、彼女、手作りのお弁当まで持ってきてくれますた。ご飯と肉じゃがとチキン料理(料理に詳しくないので名前まではわからん)。


肉じゃが、ちょっと味が薄すぎたけども、でもこうしておいらのために何かしてくれたってことが嬉しかったぜ。それと同時に嘘ついたことに罪悪感も覚えた。


まぁデート代は全額おいら持ちってのは変わらなかったけどな、ハハッ!

\おいらでも彼女ができたアプリ!/

\ みんなにシェアしよう /




\ LINEで読者・友だちになろう /

linefriend

 友だち追加


スポンサードリンク