タップル誕生のおでかけ機能、非モテでも成立!でも女は気まぐれで

「即デート」がウリのマッチングアプリ・タップル誕生のおでかけ機能。煩わしいメッセージのやりとりを省略して、いきなりデートの日程調整から始められる、なんとも話の早い機能なのだ。


仕組みはこうだ。まず女さんが、こんなデートしたいです!って募集をかける。んで、男は女さんの希望に沿ったデートプランを提示して「おさそい」をする。


女さんは、申し込んできた男の中から一人を選んで、メッセージで日程調整→デートという流れぞ。


おいらは今までこのおでかけ機能を敬遠してきた。イケメンでもない限り、選ばれるワケがないからの。


スポンサードリンク


だが、先日、ちょっとした気まぐれで、「おでかけ」募集してる乙女たちに片っ端から応募してみたらば、ちらほらとマッチングが成立してしまったのである。

非モテでもマッチ成立するタップルおでかけ機能がクソすぎな件01

な~んだ、おいら意外とやるじゃん? 自分は非モテだと思ってきたけど、たんに今まで本気出さなかっただけなんだよな、ハハッ!

では、かるーく挨拶してデートの日程調整といくかの。


【乙女A】
非モテでもマッチ成立するタップルおでかけ機能がクソすぎな件02
初回メッセージから返信なし。


【乙女B】
非モテでもマッチ成立するタップルおでかけ機能がクソすぎな件03
「食べにでもあきますか」って誤字はご愛嬌。初回メッセージにだけ返事がきて、その後音沙汰なし。


これは一体どういうことだってばよ? おいらは選ばれしものじゃなかったのけ?


って思っておでかけページ見てみたらば、両方の乙女ともまだ募集が続いてるのよ。おいらを選んだあともずっと募集ページが残ってたわけ。


ひょっとしてと思ってググってみたらば、これ、一人の男性だけを選ぶシステムじゃないのね。


乙女たちはカード表示されてる申込男どもを「アリ(右スワイプ)」「ナシ(左スワイプ)」と選別してるに過ぎなかったのである。


つまり、おいらは「アリ」と判断された大勢の男の一人に過ぎなかったのである。乙女にとってとびっきりトクベツの男ではなかったのである。


結論:タップル誕生のおでかけ機能は、女さんの気まぐれを野放図に許す糞システムである。

\ おいらでもデートできたアプリ! /

スポンサードリンク



\ みんなにシェアしよう /



\ LINEで読者登録&友だち追加 /


友だち追加


スポンサードリンク