Tinder女子(39)にブロックされたおいらに欠けてた共感力
タイトルの通りTinder女子(39)にLINEブロックされますた。


Tinder女子(39)の記事
>>Tinder女子(39)とマッチして5日目で初デートしてきますた



既読がつかなくなったのが二回目のデートの翌日。その二日後、つまり昨日の晩に「ひょっとしてブロックされたのかも」と思い、Google先生に相談した。


Google先生の回答はこうだった。


「タイムラインからお相手の投稿が消えてたらアウトだYO!」


→消えてますた。跡形もなく。


ブロックされたっつーことは、未読無視しておいらを焦らしてたわけじゃなかったわけだ。


二回目のデートの翌日のある時点まではふつーにLINEでやりとりしていたから、デートそのものには問題はなかったはずだ。少なくとも致命的な問題は。


だとすると、原因はおいらが送ったLINEメッセージ以外に考えられない。

スポンサードリンク

そういう目で、ブロック直前のやりとりを読み返してみた。

講演会面白かったですよ!😊 終わったあとお腹ペコペコで定食屋に直行しました😆 ○○と××と△△を食べました。タンパク質ざんまいです😀


定食屋いいなー。それ聞いたせいか急にお腹がすいてきました笑 さっき夕飯食べたばかりなのにー! バツとして腕立て伏せ100回を命ずる!


(ペンギンが「・・・」とぽかんとしてるスタンプ)

全然面白くないです。


ですよねー🙄(ここから既読がつかなくなる)



そうか、「バツとして腕立て伏せ100回を命ずる!」で気分を害しちまったんですな。おいらとしては「タンパク質ざんまい」にリンクさせた軽いノリのギャグのつもりだったんだがの。


おそらく彼女は共感してほしかったのだ。

人の話聴くのもけっこうエネルギー消費するよね笑。


とか

××って美味しいよね。


みたいなメッセージを期待していたのだ。楽しいエピソードをつまらんギャグのだしにされることなんて望んでやしなかったのだ。


とんとん拍子にデートを重ねて、おいらはすっかり脇が甘くなっていた。浮かれちまって基本中の基本を忘れちまっていたのだ。


とにかくお相手女性に合わせろ!」っつー恋愛工学の基本中の基本を。

彼女いない歴=年齢のおいら(39)でもデートできたアプリ「ペアーズCheck!

スポンサードリンク


\ みんなにシェアしよう /



\ LINEで読者登録&友だち追加 /


友だち追加


スポンサードリンク