メッセは敬語?丁寧語?タメ語?これが正解ぞマッチングアプリ01

マッチングアプリでメッセージを送る時、敬語/丁寧語がいいのか、タメ語がいいのか悩みますよな。


ずーっと敬語だといつまでたっても距離は縮まらないし、かといってタメ語だと馴れ馴れしくて失礼かもしれないし。


もちろん相手によって正解は変わってくる。


敬語が使えない人が苦手です


ってプロフに書いてる人は言葉遣いにうるさいタイプだから基本、敬語/丁寧語で通したほうがいい。


いっぽう、

マッチングありがと! 名前はローラだよ。よろしく!(テヘペロ


みたいにお相手がタメ語オンリーできたらば、それに合わせたほうが仲良くなれるだろう。


ただし、ここまでわかりやすい例はそんなにないから困るのだ。


では、どうしたらよいか? 


つーことで今回は、マッチングアプリ歴1年のおいらがたどりついた最適解をシェアしたいと思うぜ。

スポンサードリンク


初手(ファーストメッセージ)は敬語/丁寧語でいく

おまいさんも出だしからタメ語でこられると「うわ~なにこの人」ってなるでそ? いきなり懐に踏み込んでくるチャラいやつだって思うでそ?


お相手も同じことされたら同じように不快に感じるはずなのだ。


だから初手は敬語/丁寧語で置きに行こう。はじめから冒険する必要はないのだ。


pairs2

慣れてきたら(敬語/丁寧語)+タメ語+(敬語/丁寧語)の構成にする

二通目以降は相手の反応を見ながらタメ語も織り交ぜていこう。「フランクで話しやすい人」って印象を植え付けるのだ。


文章構成としては


(敬語/丁寧語)+タメ語+(敬語/丁寧語)


という具合にタメ語を敬語/丁寧語でサンドイッチするといいだろう。例えばこんな具合。

僕と話すのが楽しそうってハードル上げましたね(丁寧語)。

会ってみてお通夜状態になったらどうしよう笑(タメ語)

でもそう言っていただけて嬉しいです(敬語/丁寧語)!


なぜタメ語が真ん中なのか。それは始めと最後は印象に残りやすいからだぜ。始めと最後の敬語/丁寧語で「この人は基本的に礼儀正しい人なんだな」って印象が相手に強く残る。


んで、そのあいだにだタメ語を入れることで、馴れ馴れしさを和らげつつ、フランクな人柄もアピールすることができるのだ。


このサンドイッチ構造は、ワンメッセージに収める必要はなくって、何通かに分割してもよい。

コーヒーの味に特にこだわりはないですね(丁寧語)。

ただのカフェイン中毒なのかも笑(タメ語)


結衣さんはコーヒーと紅茶どちらが好きですか?(丁寧語)



タメ語は「自分自身のことについて」に使う

上の例でいうと、

ただのカフェイン中毒なのかも笑


の部分ですな。これは相手に向けたメッセージというよりは、自問自答に近いから、タメ語であっても礼を失することはない。


また、

会ってみてお通夜状態になったらどうしよう笑


ってのも個人的な不安でありタメ語で問題ない。


あとは「感想」なんかもタメ語にうってつけである。

結衣さんもスター・ウォーズがお好きなんですね(敬語/丁寧語)!

ルーク・スカイウォーカーとオビ=ワン・ケノービの師弟関係がめっちゃ良かった(タメ語)!

結衣さんはお気に入りのシーンとかありますか?(丁寧語) 



この記事が参考になったら読者登録・友だち追加をよろしく!あとコメントもな!おいら欲張りすぎかしら、ハハッ!

友だち追加

スポンサードリンク

おいらオススメのマッチングアプリ

【Pairs/ペアーズ】
  • マッチングアプリ初心者ならこれを選んどきゃ間違いなし!
  • 共通の趣味で乙女と繋がれるコミュニティ機能が充実
  • 累計会員数1,000万人超え!
日本最大級のマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」はこちら↓pairs1



スポンサードリンク