水槽を売りたいけど買取先に困ったらジモティーを活用しよう

やあ、おいらですぞ。実はちょっとだけアクアリウムをやっているおいらですぞ。

魚が全滅したり、数が減って小さな水槽に移したりした場合、もともと使っていた大きな水槽の処理に困ることがありますよな?

粗大ごみとして出してもお金がかかるし、メルカリやヤフオクで大型水槽を売ろうにも送料がネックになって買い手がつかない。

さて、困った困った。

そんなときに助けになるのがジモティーぞ。

スポンサードリンク

ジモティーとは?

ジモティーとは01

簡単に言えば、不要品を売買できるフリマサイト。しかも仲介手数料無料なのだ。岡山版、東京版といった具合にエリアごとにページが存在する。

他のフリマアプリみたいに商品を送ることもできるが、手渡しもできるのが特徴。というか基本、手渡しみたいな感じ。

いや、手渡しってめんどうじゃん? って思うかもしれんが、自宅に取りに来てもらったり、自宅近くのスーパーの駐車場なんかで取引すれば、たいした手間でもない。




ジモティーの使い方

会員登録を済ませたら、画面右上の「投稿画面へ(無料)」をクリック。

ジモティーの使い方01

「カテゴリー」欄で、「売ります・あげます」を選び、あとは「必須」事項を入力し、写真をアップロードすれば完了。

簡単でそ?

ジモティーの使い方02

しばらくしたら、「買いたいです!」って人たちから問い合わせメール(ジモティー内にLINEみたいなやりとりができる機能がある)がくるから、その中からお好きな人を選んで、会う場所と日時なんかを取り決めればOK牧場ぞ。

これでおいらは不要な水槽に、出品当日に買い手が見つかり、500円をGETしますた。

以上



スポンサードリンク


スポンサードリンク