27b0dc7098e9dd340379153591546a2d

やあ、おいらですぞ。

ご存じのとおり、彼女いない歴=年齢のおいらでございますぞ。

ひょっとして、これを読んでるおまいさんも同じではないですかな?
その胸のイタミ、察するに余りあることよ。

男として欠陥品であるという劣等感。つらいよな。

ぜったいにバレたくないよな。是が非でも隠し通したいよな。

恋バナになったら急に用事を思い出したりするよな。

とつぜん元カノの話題ふられて頭が真っ白になったり、目を泳がせながらその場しのぎのでまかせを言ったり、なぜシミュレーションしなかったんだ!おいらのバカバカって自分を責めたりするよな。

つーことでシミュレーションしとこうぜ! 備えあれば憂いなしぞ。

スポンサードリンク
【設定】
恋愛経験なしのおまいさんだったが、婚活アプリを死ぬほど頑張りまくって、なんとかひとりの乙女とデートの約束をとりつけた。

デルモなみにスラッとしてるのに出るとこ出ちゃってる、新垣結衣似の28歳ぞ。

(不遇な人生を歩んできたおまいさんへの、おいらからのささやかなプレゼント)

食べログで小一時間かけて選んだオサレなカフェで待ち合わせ。

あれだけ恋愛指南本を読んだのに、通路側の席に結衣嬢を座らせてしまうというミスをやらかすおまいさん。

しかし彼女はまったく気にしていないご様子。性格も素敵なのである。

おまいさんのつまらない冗談にも屈託なく笑ってくれる。

「あはは。茂手内さんってほんとおもしろいですね! こんなに笑ったの久しぶりですよ」

「そ、そうかしら」

「そうですよ! こんなにおもしろかったらモテモテでしょう? ほんとに彼女いないんですか?」

「だからこうして結衣さんと会ってるんですぞ」

「ですよねー。どのくらい彼女いないんですか?」

「」


彼女いない歴を決めておこう

とりあえず半年にしておくのが無難かしら。あんまり短いと軽いやつだと思われるかもしれない。逆に長すぎると「性格とかに問題のある人かも」と思われるかもしれない。

「どのくらい彼女いないんですか?」

「半年くらいかな」

「え!? 私も半年くらいです! 奇遇ですね」

「う、うん」

「元カレの浮気が原因で別れたんです。茂手内さんは?」

「」



元カノと別れた原因を決めておこう

相手にあまり好奇心を抱かせない原因がよろし。でないとさらなる質問を誘発してしまいかねないからの。そういう意味で「ケンカ別れ」「相手の浮気」「束縛が強い」「価値観の相違」などは駄目。「自然消滅」とかぼかした回答にしておこう。

あるいは「元カノに好きな人ができた」とか。この回答は好奇心を抱かせてしまうだろうが、まさか元カノの好きな人のことまでは訊かれないだろうし、訊かれたとしても「会ったことがないから分からない」と言えばすむ。

「元カレの浮気が原因で別れたんです。茂手内さんは?」

「似たようなもんですな。浮気じゃないけど、好きな人ができたと」

「そうなんですね。つらかったでしょう?」

「え? あ、ああ、あれは辛かったなあ。うん」

「どのくらいつきあってたんですか?」

「」



元カノとつきあってた期間を決めよう

長いほうが「なんて一途な人なのかしら!」と好印象だろう。でもあんまり長いと「結婚は考えなかったんですか?」とか「同棲してたんですか?」とか訊かれてめんどうかもしれん。三年くらいにしておこう。

「どのくらいつきあってたんですか?」

「三年くらいかしら」

「けっこう長いですね」

「おいら一途なのだ」

「一途な人っていいと思います! 元彼があんなだったから余計に」

「ですよな」

「元彼とは友達の紹介で知り合ったんです。友達は『
いいやつだから』って言ってたんですけど、あんなことに・・・。茂手内さんが元カノさんと出会ったきっかけはなんですか?」

「」



元カノと出会ったキッカケを決めておこう

友達の紹介」が一番無難だと思う。つっこみどころがないし、友達ゼロじゃないアピールもできる。

「会社の同僚・後輩」やら「取引先の人」やら「ネトゲ仲間」やら「旅行先で出会った」やらにすると、それに付随するエピソードや細かい設定が必要になってくる。合コンやナンパが論外なのは言うまでもない。

「茂手内さんが元カノさんと出会ったきっかけはなんですか?」

「同じく友達の紹介ぞ」

「ええー!! すごい偶然!!」

「運命を感じましたかな?」

「ふふふ。どうでしょう?」

「じれったい オマエの愛が~♪」

「え?」

「あ、いや、なんでも」

「それにしてもこのカフェ、すごくオシャレですね」

「でそでそ?」

「お店とか詳しいんですね。デートはどんなところに行かれたんですか?」

「」



元カノとのデート場所を決めよう

ディズニーとかユニバとかだと女子ウケがいいだろうけども、非リア充のおまいさんは行ったことなかろう。おいらもない。嘘をついて、結衣さんから「あの~っておもしろいですよね。~には乗りましたか?」とか訊かれたら試合終了だからやめとこう。

基本、自分が行ったことがある場所がいい。おいらの場合だと、図書館とか書店とか図書館とか書店がある。あと古本屋とか。

でもこれだと色気がなさすぎてお相手をガッカリさせてしまうかもしれん。

なら動物園とか水族館とか映画館なんてどうかしら? それならおまいさんも行ったことあるだろう。おいらも数回行ったことがある。行ったことないならググればなんとかなる。

あとはショッピングもいいな。これも調べればなんとかなる。

それから、ど定番としてドライブデートもある。おいらは引きこもりだから使えないけども、おまいさんは案外運転好きかもしれん。婚活アプリでも「ドライブ連れてってほしい」って言ってる乙女が多いから、けっこうポイント高いと思うぜ!

「お店とか詳しいんですね。デートはどんなところに行かれたんですか?」

「ショッピングしたり、映画館とか図書館とかに行ったりしましたな」

「映画いいですよね! 今ちょうど『特攻野郎Aチーム』って映画やってて気になってるんですよね~」

「よし、じゃあ行きますか!」

「やったあ!」


おわり


スポンサードリンク


スポンサードリンク