980754cb4b7af59d490355a775f41466


やあ、おいらですぞ。

ブログの宣伝のために、Twitterを始めて22日。やっと100ツイート達成しましたぞ!


つーことで、人気ツイートランキングベスト10を発表するぜ!

どんなつぶやきをすれば多くの人に見てもらえるか、参考にしてもらえればこれ幸い。

なお、「イン(インプレッション)」とは見られた回数、「エン(エンゲージメント)」とはツイートのクリックやいいねなどユーザーが反応した回数、「エン率(エンゲージメント率)」はインプレッションのなかのエンゲージメントの割合(エンゲージメント数÷インプレッション数=エンゲージメント率)を指す。

今回はインプレッション数でのランキングぞ。

それでは張り切ってスタート!!!

スポンサードリンク

第10位 (イン720 エン4 エン率0.6%)

ベッキーの結婚にのっかったギャグツイート。芸能ネタはインプレッションを多くゲットできるものの、あんまりクリックしてもらえない傾向がある。同じ芸能ネタでツイートする人が多いので、その中で埋もれてしまうんですな。




第9位 (イン736 エン3 エン率0.4%)

くら寿司のバイトテロの翌日くらいのツイート。時事ネタは芸能ネタと同じくあまりクリックされない印象。




第8位 (イン761 エン27 エン率3.5%)

マッチングアプリ「タップル誕生」がまったく使えないのでアンスコするぜ!というツイート。エンゲージメント率は驚異の3.5%! 婚活系のツイートはクリックやいいねをもらいやすいのにくわえ、「アプリ辞めたる!」というインパクトもエン率を高める要因になったと思われる。




第7位 (イン768 エン5 エン率0.7%)

婚活アプリPairs(ペアーズ)への不満ツイート。Pairsはユーザー数が多いので、関連するツイートをすれば、そこそこのインプレション数を期待できる。




第6位 (イン816 エン15 エン率1.8%)

婚活アプリOmiaiにからめた自虐ネタ。自虐ネタにするとプロフィールを見てもらいやすくなる。「書いてるのはどんな人だろう?」とユーザーは気になるからだ。




第5位 (イン839 エン13 エン率1.5%)

婚活アプリでのあるあるネタ。




第4位 (イン1,141 エン17 エン率1.5%)

星野源の人気を実感。芸能ネタでもエン率が高いのは、おそらく自虐ネタを入れたからでしょうな。




第3位 (イン1,308 エン36 エン率2.8%)

文学YouTuberベルさんへの愛の告白ツイート。YouTuberってエゴサーチしてそうだから、ひょっとしたら本人が絡んできてくれるかも、うひひと思ってたら、目論見どおりご本人からいいねをもらいますた。そのおかげもあってか、多くの人がいいねをくれたり、プロフィールを見てくれたりしますた。ほくほく。




第2位 (イン1,347 エン11 エン率0.8%)

荒川良々が女優の彼女と別れたというどうでもいい芸能ネタ。ここまでインプレッションが伸びたのは、ハッシュタグに「新垣結衣」を入れたからかもしれん。やはり芸能ネタはエン率が低くなりがちですな。




第一位 (イン3,022 エン8 エン率0.3%)

人気ドラマ『3年A組』に関するツイート。凄まじい数のインプレッションを獲得できたものの、クリックしてくれる人がおそろしく少なかった。つまりブログの宣伝にはまったくならなかったってこと。菅田将暉って人気なんだなと再認識しただけですた。。。




まとめ

どうでしたかな? ただ単に多くの人にツイートを見てもらいたいだけなら芸能ネタは鉄板って感じだけども、ブログなどに誘導したい場合は、自虐ネタとかギャグとかを入れて書き手に注意を向ける工夫が必要だとわかりますた。

またある程度ツイートがたまったら、ランキングやってみようと思いまする。

以上


スポンサードリンク


スポンサードリンク