出会えない男が4つの人気マッチングアプリを徹底比較!レポ攻略

非モテ男さん、ようこそ!

ここに来たっつーことは、イケメンじゃなくオタク寄りで、

・彼女欲しいけど出会いがないなあ。マッチングアプリでもやるか。

・でもアプリありすぎてどれを選んだらいいのかわからん!

って状況でそ?

そんなおまいさんのお悩みを解決しようと、おいらが一肌脱いだのがこの記事ぞ。

非モテ族族長のおいらがひいき目なしのリアルな感想を書いてるから、非モテのおまいさんの大いに役に立つはずだぜ。

え? おいらはアプリで彼女できたかって?


察しろよ、このバカちんが!!!


すまん、取り乱した。今もおいらはアプリで頑張ってるのよ。つまり現在進行系でアプリ使ってるってワケ(けっこう疲れるけどな)。

だからここで会ったのもなにかのご縁、一緒に彼女ゲッツしようぜ!


マッチングアプリとは? 怖い? 危険? 出会い系アプリとの違い

ひょっとしたらおまいさんがマッチングアプリの「マ」の字も知らないかもしれないから、簡単に概要を説明しておくぞい。

そんなもんもう知ってるわ!って場合は、下記リンクから好きな記事に飛んでくれ。

Pairsの記事へジャンプ

Omiaiの記事へジャンプ

withの記事へジャンプ

タップル誕生の記事へジャンプ

よし、解説するぞい。

まず、出会い系アプリとは違うという点をおさえておこう。

例えば料金体系。

出会い系アプリがメッセージ一通ごとに料金がかかるのに対し、マッチングアプリは月額制。つまり固定料金で何通もメッセージの送受信ができるってこと。

また、マッチングアプリは運営体制がしっかりしてて、24時間監視体制が敷かれている。だから基本的には安心安全なのだ。サクラもいない。

ただし、一般人になりすました業者が混じってる場合もある。ネットワークビジネスの勧誘がけっこうあるので要注意だぜ!

>>これが特徴!マッチングアプリに潜む勧誘業者の見分け方【アムウェイ】

それに出会い系はセフレやパパ活や不倫が横行してるが、マッチングアプリは「恋活・婚活」限定。当然、既婚者は利用NG(まぁ黙ってやってる人もいるだろうが)。

つーことで、マッチングアプリは怖いものではない。基本的にクリーンな出会いの場なのだ。



マッチングアプリの仕組み、使い方

使い方はとっても簡単。

気に入った乙女に「いいね」を送り、お相手が「いいね」を返してくれたら見事マッチング成功!


あとはチャットでよろしく哀愁って寸法ぞ。

どのアプリも基本的には「いいね」までは無料でできるさらには、初回メッセージの送信までは無料でできる

(ただし、一通目にLINE IDや電話番号などの連絡先を書くのは禁止。二通目以降ならLINE交換も可能)

二通目を送るには月額の有料会員にならんといけない。また、お相手女性からのメッセージを開封するのも有料会員にならんといけない(無料会員のままだとメッセージにモザイクがかかっていて読めない)。



マッチングアプリの攻略のコツその1|返信が来るまで無課金で粘れ!

コツは、女の子からの返事が来てから有料会員になること。決してマッチングしてすぐになってはならない。無料会員で粘るのじゃ!

というのは、マッチングしても返事がこない場合が多々あるからだ。これ、マッチングアプリあるあるだからメモしときなはれ。

男性は月何千円とかかるのに対し、女性は基本無料でできちゃうから、本気度の低い人がほんとに多いのだ。

だから、お相手女性から返信が来た時点で有料会員になろう。いいねが来たからといってあわててなっちゃあ損するぜ。

返事が来たもののやりとりが続かないとか話題がない場合はこちらの記事をチェック
>>これで沈黙にさようなら!女性にモテる簡単会話術!【DaiGo】

お相手女性が脈アリかどうか知りたいならこちらの記事をチェック
>>LINEでお相手女性の脈あり/脈なしを判断する方法【DaiGo】



マッチングアプリの攻略のコツその2|一人の女性にこだわるな!同時進行でやりとりせよ!

高年収やイケメンでもない限り、基本、マッチングアプリはなかなか成功しない。

そもそもほとんどマッチングしないし、しても音信不通・フェードアウト・会うのドタキャンなんてザラ。女性はスペックをシビアに見るし、たくさん男性登録者がいるから選びたい放題だからの。

一人の女性に入れ込みすぎると、ダメだった場合(たいていダメなのだ)ショックが大きいし、他の女性との出会いのチャンスをみすみすふいにしてしまう。

「でも、お相手に悪いし。。。」なんて思う必要なし。お相手もばっちり同時進行してる。気兼ねせずガンガンいろんな乙女にアタックすること。



マッチングアプリの攻略のコツその3|プロフィール写真は他人に撮ってもらえ!

マッチングアプリに乗せるプロフィール写真のNG例についてはこちら
>>マッチングアプリで出会えないおいらが自撮り写真を撮り直してみた




マッチングアプリを4つご紹介(Pairs、Omiai、with、タップル誕生)

これで、マッチングアプリ概説は終わり。お疲れさまっさ。

では、いよいよおいらが試したマッチングアプリを4つご紹介しよう。



スポンサードリンク



Pairs(ペアーズ)のレビュー

  

Pairs(ペアーズ)の料金表(男性会員)

契約期間クレジットカード決済AppleID決済GooglePlay決済
1ヶ月3,980円4,100円4,100円
3ヶ月2,480円/月
7,440円/一括
3,400円/月
10,200円/一括
3,400円/月
10,200円/一括
6ヶ月1,880円/月
11,280円/一括
2,300円/月
13,800円/一括
2,300円/月
13,800円/一括
12ヶ月1,380円/月
16,560円/月
1,650円/月
19,800円/一括
1,650円/月
19,800円/一括
※一括払いのみ 料金は税込み
※クレジットカード決済はWebブラウザから
※スマホだと表が右にはみ出るから横スクロールしてちょ


CM動画に出てるモデルの女の子可愛いよな。里々佳ちゃんっていう名前らしい。竹内涼真と噂になってる乙女ぞ。

だから、Pairsに入ってこのレベルの子と付き合えると思っちゃいけねえよ。おいらたちなんか相手にもしねえよ。

それはそれとして。本題に戻ろう。

Pairsはおそらく
日本最大級のマッチングアプリ。累計会員数1,000万人超え。

ブラウザからのクレジットカード決済だとかなり安くなる

「プレミアムオプション(月額2,980円)」に入れば足跡を直近6人以上さかのぼれたり、メッセージの既読確認や、フリーワードなどでより細かな検索ができたりするがコスパはよくない。

(あとで紹介するOmiaiはオプションなしで6人以上さかのぼれる)

分かりやすいデザインで、使い方に迷うことはないだろう。

自己紹介を書くのが苦手な人に便利なのが「コミュニティ」という機能。例えばミスチルのコミュニティに入ると、プロフにそのアイコンが追加され、


「おいらはミスチル好きだぜ!」

とお相手にアピールできるのだ。

メッセージのやりとりをするときの話の種になって実に便利。

ほかのアプリに比べてけっこう「いいね」が来るし、足あともつく。

マッチングアプリ初心者でどれを選んでいいのか分からなければ、これを選んどけば間違いはない。

おいらはここで30代前半の乙女とやりとりしているが、お相手が顔写真をのせていないので、いまいちモチベーションが上がらないのはナイショ。

(2019年4月追記)
やりとりしてた30代前半の女性、結局交際に至らずですた。とほほ。。。

関連記事
>>Pairs(ペアーズ)で効率よく楽に足跡を残す方法【PC版裏技】

>>Paris(ペアーズ)の「あなたに興味を持ったお相手がいます」とは?

登録はこちら
pairs3



Omiai(オミアイ)のレビュー

 

Omiai(オミアイ)の料金表(男性会員)

契約期間クレジットカード決済コンビニ決済AppleID決済GooglePlay決済
1ヶ月3,980円4,800円4,800円
3ヶ月3,320円/月
9,960円/一括
3,380円/月
11,640円/一括
4,600円/月
一括13,800円/一括
6ヶ月1,990円/月
11.940円/一括
3,780円/月
22,680円/一括
4,460円/月
26,800円/一括
12ヶ月1,950円/月
23,400円/一括
3,566円/月
42,800円/一括
※一括払いのみ 料金は税込み
※クレジットカード決済はWebブラウザから
※スマホだと表が右にはみ出るから横スクロールしてちょ


CMの最初に出てくるモデル、可愛すぎだろ!!!

こんなジョーカノ、おいらも欲しい!!! 欲しすぎる!!!


・・・取り乱してすまぬ。青木菜摘さんって名前のモデルさんらしいぞい。

それはともかくとして。

累計会員数360万人で、たぶんPairsにつぐ二番手の婚活アプリ

Omiaiという名前の通り、本気度の高い人が多い。Pairsとくらべると若干年齢層が高いかもしれない。

Pairsと同じく、ブラウザからクレジットカード決済すれば、料金をかなり節約できる。

特徴は、お相手の人気度に応じて、送る「いいね」の消費数が変わること。

Pairsだと誰に送っても1つしか消費しないが、Omiaiでは消費数がお相手の人気度に応じて1/2/3/5/10と変化する。

これは人気会員にいいねが集中しないようにするためらしい。

でも、おいらの見たところ、そこそこ若くてそこそこ可愛い乙女はあっという間に消費いいね10のステージになっちまってる。

つまりいいねを送れる人数は限られてくるから、相当吟味しないといけない。

Pairsやwithのようなコミュニティ機能がないので、同じ趣味同士でつながるのが難しい。

足あとはPairsよりもつく印象。足跡閲覧は無料会員・有料会員とも過去30日分まで。

注意が必要なのは、ワンタップでいいねが送れてしまう仕様(Pairsはワンタップのあと確認画面が出る)。

つまり誤いいねがむちゃくちゃ多いのだ。

だから乙女からいいねが来ても舞い上がらない
ように。

関連記事
>>Omiaiでの突然の「退会済み」「このお相手は退会しました」はブロック




with(ウィズ)のレビュー

 

withの料金表(男性会員)

契約期間クレジットカード決済AppleID決済GooglePlay決済
1ヶ月3,400円3,900円3,900円
3ヶ月2,600円/月
7,800円/一括
2,933円/月
8,800円/一括
3,000円/月
9,000円/一括
6ヶ月2,300円/月
13,800円/一括
2,800円/月
16,800円/一括
2,800円/月
16,800円/一括
12ヶ月1,800円/月
21,600円/月
2,067円/月
24,800円/一括
2,000円/月
24,000円/一括
※一括払いのみ 料金は税込み
※クレジットカード決済はWebブラウザから
※スマホだと表が右にはみ出るから横スクロールしてちょ


メンタリストDaiGo監修
がウリのマッチングアプリ。

キャッチコピーは「運命より、確実」。

(おいら、出会うどころかマッチングさえゼロなんだが・・・)

累計会員数はまだ100万人とそんなに多くないが、勢いは一番あるかもしれない。

年齢層が低く、20代が圧倒的に多いので若い人向け。婚活というより恋活してる人が多い印象。

料金は月額3,900円(PCからの登録だと3,400円)。長期会員になれば割安になる。

ユニークなのは、DaiGoが監修している相性診断が豊富なこと。相性がいいと診断されたお相手へは無料いいねを送ることができる(上限10回/日)。

消費いいねはPairsと同じく、だれに送っても「1」。

だから特定の会員に人気が集中しやすく、いいねを1500くらいもらってる猛者もいる。

アラフォーのおいらとはすこぶる相性の悪いアプリであり、マッチングしないどころか、足あとすらつかない日が多い・・・。

一度19歳の綺麗な乙女とマッチングして、

「LINEしませんか?」

と誘われて有頂天になって飛びついたら、

「私、じつはスキマ時間にけっこう稼いでるんです。誰でも稼げる仕組みがあるんですよ。興味ありますか?」

という素敵なオチが待っていますた・・・。

関連記事
>>いいね量産?マッチングアプリwithのプロフィールはこう書け!

若い男子に特にオススメな「with」の会員登録はこちらwith(ウィズ)




タップル誕生のレビュー

 

タップル誕生の料金(男性会員)

契約期間クレジットカード決済
AppleID決済
GooglePlay決済
1ヶ月3,900円
3ヶ月3,300円/月
9,900円/一括
6ヶ月2,900円/月
17,400円/一括
12ヶ月2,317円/月
27,800円/月
※料金は税込み

サイバーエージェントの系列会社が運営しているマッチングアプリ。

累計会員数は400万人。

月額3,900円(長期会員になれば月あたりの料金が割引される)

前に紹介した3つのアプリとは仕組みがだいぶ異なる。

「お笑い好き」「お酒好き」などのカテゴリーを選択すると、乙女の顔写真がでかでかと載ったカードが表示される。

気に入れば画面を左にスワイプし、気に入らなければ右にスワイプする。

左スワイプするとお相手に「いいかも」が送られお相手も左スワイプする(いいかもを送る)と、マッチングとなる。(出会い系アプリTinderのシステムのパクリですな)

スワイプすると、「カード」が1枚消費される。

ここで肝心なのは、右にスワイプしても「カード」が消費されるということだ。

つまり「カード」を無駄打ちしてしまうこともあるのだ。

「カード」が尽きるとスワイプできなくなり、別途お金を払って購入するか毎日のログインボーナス(20枚)を待つことになる。

ときどき「チャンスタイム」というボーナスイベントが発生することがあり、「いいかも」を30人に送るまでスワイプし放題になる(制限時間30分)。

しかもイベントを達成すると30~50枚のカードをもらえるのだ!

しかしこの「チャンスタイム」、無料会員のときはよく発生するのだが、有料会員になったとたん、ぱたりと発生しなくなるんだぜ?

そんでもって有料会員期間の終了間際にまた発生しまくるんだぜ?

カードを買わせたいんだろうけど、あからさますぎるよな。

あとこのアプリ、顔面がそこそこ良くないとマッチングすらしないから要注意な。


なぜかってえと、カードをスワイプするのって意外とめんどうで、結局顔しか見ないからなのよ。

一応プロフも見ることができるが、わざわざタップしなきゃ表示されないし、スワイプ画面に戻るためにさらにタップしなきゃなんないのだ。

だからまぁプロフなんて見ないよな。

あと、人離れが急速に進んでて、現在は活動していないゴースト会員がむちゃくちゃ多い

つまりオワコンってこと。

もちろんおいらは出会えていない・・・。



スポンサードリンク

スポンサードリンク